日本の食品市場を中心に食品や食品関連技術を専門としたアドバイザリーコンサルタント 久保村 喜代子

 
クボムラーナ

Kubomura Food Advisory Consultants Japan Food Innovation 久保村食文化研究所

  • Facebook
  • RSS
  • 日本語
  • English
  • ホーム
  • 最新情報
  • サービス
  • 企業情報
  • 論文・出版物
  • ブログ

ブログ

残暑お見舞い申しあげます。

2016年09月29日

皆様ご多忙の日々お過ごしと存じます。
小さなオフィス24年目の夏。
今年もあと4ヶ月、今週からは9月。
台風到来のシーズンとともに残暑と涼しい季節を待ち遠しい昨今です。
窓の外では蝉の鳴き声に聞き入り、今朝一時の涼しさより残暑に対処適うエナジー効果が欲しい。毎夏恒例のIFTの学会出席から帰国すると暫し強い時差ボケを体験しましたが、今秋も再度スターアライアンス航空券でアメリカから欧州へGO!
海外出張に出ると必ず定点観測実施。長く仕事を続けて同じ事の繰り返しは、何が違う?それとも新しいのか、走馬灯のように過る以前に瞬時に気づくから不思議です。

image001

毎度訪れるシカゴのホテル、ミシガン湖護岸に隣接する超高層ビルとマンション群の中に林立しているフードコートとスーパーマーケット巡りを続けています。
(トランプタワー内:ミシュラン Sixteen レストランへ
世界何処の豪華、トレンディーレストランメニューに
日本テースト入り! 流行りものが好きなのは分かります。豪華なフランスFusion に日本でも入手しにくい、著名になりすぎた日本酒と焼酎がメニューと共に供されて失望!そういえば昨夏ニューヨークでも和製ウィスキー?! 一体何ででしょう? 異国で味わう日本風は必ずといって違っています?そうそう、飛行機機内で欲張っていただくワインは、気圧が違うとフレーバーも!そうです。
それにしても海外に出て日本料理レストラン、一度も感激を味わった事がありません

image003

アメリカに行き始めた頃は、ピザやファーストフードは飽食と共に溢れていませんでした。反面、外食産業がいかに発展し、更にコンビニへ便利ですぐに食べられるのが当然になってたったの数十年。業界に戻ってから体験し続けています。新製品開発に携わる刺激は、フードサイエンスの原稿書きとともに認知症予防になっています。
まだまだ日本ではポピュラーでない言葉”Culinology “料理技術発展が鍵となり、次の製品開発への源??料理研究家とFood Technologistの本髄です。

 

真夏の夜は、プライベート、たった一晩で花が萎んでしまう捻くれた真夜中のサボテンの花とその芳香を感じつつ、楽しみます。香料を専門に学び、新しい食品香料のフレーバートレンドを人生追い求め続けています。このアロマの発散の凄さと口の中に入れたフレーバー感覚は、味と風味など明確にできないものでしょうか?フレーバー風味マジックでレシピー開発に何か大きなヒントが生まれる予感をいつも感じています。
夏の食事には大好きな糠味噌漬けキューリが大好物。世の中、やれ酵素、乳酸菌、ミネラル類様々 健康志向が故に日本の食文化を大切に!宣伝に惑わされない正しいダイエットと食生活実行を目指して欲しい。

image005

我が家の糠漬けは、嫁ぐ際に亡母からスターターを素に長く我が家のキッチンに鎮座30余年!当然、夏は、毎日掻き混ぜ、糠床に嫌気性菌より好気性菌が増えると臭さより芳香発揮・発散!写真の小さな似非キュウリは糠床へ鉄分補給。時には、大好きなビールも少々与えて栄養補給。糖質制限ダイエット?いや炊きたての真っ白艶々ご飯にフレッシュキュウリを一緒に召し上がれ!世の中、Unbalanced Diet ...誰でも偏った摂取スタイルを続けると痩せる事は間違いありませんが、副作用のような,,,何かが起こるような事は避ける事が必須であります。ダイエットはオツムの活動と正しい情報整理と一緒に実行が不可欠です。
長く続いた尊い食文化には、必ずや医食同源コンセプトあり!食品メーカーさん、優れたアイデアが無い、新しさを表現できない等様々...機能性素材を使ってなんとか?ますますTaste Improverが必需!新製品開発の魅力が失せて寂しさを感じつつ。。。。。
そんな中、世界の食文化との違いを見つけだし、What’s New! Food Flavouring !
いつでもお手伝い致します!

image007

オフィス前の水天宮さんもお社リニューアル、ここ日本橋蛎殻町は新しいレストランの開店続々...お近くへお越しの際は是非ともお立ち寄り下さいませ!。
皆様お体くれぐれも夏の疲れを吹っ飛ばせ!ご自愛のほどをお祈り申しあげます!

 

久保村喜代子 Ph.D.

Kubomura Food Advisory Consultants
Phone:03-5640-0241 Fax:03-5640-0242
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-38-12 油商会館ビルB棟6階

ブログ

お問い合わせ

お問い合わせは下記より
ご連絡ください

  • 03-5640-0241
  • 03-5640-0242

  • facebook
  • 迷った時の教のおかず
  • Berryfruit New Zealand
  • 久保村食文化研究所 紹介映像
ページの先頭へ